教育

ドラムの記譜【前編】

○音部記号 ドラムの記譜(楽譜を書くこと)は、五線譜を用いる。他の楽器と同様に音符や休符を書き込んでいくのだけれど、音部記号はト音記号ではなく、パーカッション記号やヘ音記号を用いることが多い。櫻井はパーカッション記号を用
Read More

オープンハンド奏法を上達させるには

以前『オープンハンド奏法のメリット、デメリット』という記事で、オープンハンド奏法がいかにデメリットか多い叩き方であるか酷評した。これを読めばオープンハンド奏法に興味があった人もやる気が失せるだろう、という見込みで書いたの
Read More

米領サモアからのアクセスが多い理由

米領サモアは、オセアニアにある島国サモア独立国の南東に位置する国のこと。その名の通りアメリカの領土であり、グアムやプエルトリコと並ぶアメリカの準州の1つである。他の準州と違い、法的には非自治的領域、つまり、アメリカの自治
Read More

ドラムで強弱をつけるコツ

小学校の音楽の授業では、「フォルテ」や「メゾ・フォルテ」といった強弱記号を習います。これは文字通り、音の強弱を指示する記号で、フォルテ(f)がつけばつくほど強くなり、ピアノ(p)がつけばつくほど弱くなります。また、メゾ(
Read More

格付けチェックのコツ

正月の有名な特別番組の企画の1つで、端的に言えば「値段の高いもこと安いものを判別する」である。題材は高級食材だったり芸術作品だったり様々だが、その中に「ストラディヴァリウスと入門用のバイオリンを聞き分ける」というテーマが
Read More

嫌いな音楽

音楽に限らず、趣味嗜好は人それぞれである。自分にとっては好きなジャンルでも、他人がそうであるとは限らない。また、自分にとって受け入れがたいアーティストであっても、それを好んで聞いている人が存在する。そして、人はこれらの「
Read More

ドラム講師のカバン【後編】

前回(参考『ドラム講師のカバン【前編】』はバックパックについて書いたので、今回はキャリーバッグについて。 ○ドラム・スティック 小型のスティック・ケースに入れて持ち歩いている。通常のスティックの他にトレーニング用の太いス
Read More

ドラム講師のカバン【前編】

櫻井は基本的に物を多く持ち歩きたくないタイプであるし、ドラム講師という職業柄、楽器を持ち歩くことがほとんどない。他の音楽講師に比べれば荷物は少ない方だと思うけれど、ドラム・レッスンの時はバックパックとキャリーバッグ、2つ
Read More

テンポキープのコツ

「テンポキープ」、あるいは「タイムキープ」とは、一定の拍を保持した状態で楽器を演奏する技術、能力のこと。このテクニックがないと、フレーズによってハシったりモタったり(速くなったり遅くなったり)してしまうため、まとまりのあ
Read More

怪我は勲章たりうるか

フィクションの世界で、トレーニング中に怪我を負う描写がなされる時がある。出血したり、痛みに苦悶の表情を浮かべたりすることでトレーニングがいかにハードであるかを表現しているのだろう。「包帯をぐるぐる巻いた状態で本番に挑む」
Read More