ギター

キャリーで運ぶもの、運ばないもの

「キャリーを使って楽器を運ぶと楽器が壊れやすくなる」という意見がある。地面の起伏や段差によって生じた衝撃が楽器に伝って悪影響をもたらす、という考え方だ。海外ならまだしも、日本の歩道はきちんと舗装されているし、そこまで気に
Read More

ジェネラリストの時代

特定の技能に長けた人を「スペシャリスト」と呼ぶのに対し、幅広い技能を持った人を「ジェネラリスト」と呼ぶ。前者が「専門家」ならば、後者は「なんでも屋」と言ったところか。 多くの場合、スペシャリストには専用の名前が付けられる
Read More

初心者にオススメのギター

「ギターといったらストラトキャスターかレスポール」みたいな風潮がある。初心者がいきなりそんな高価な楽器を買うのは稀なので、正確には「ストラトキャスター・タイプかレスポール・タイプ」という意味だろう。この2種がエレキギター
Read More

ギターを好きになったきっかけ

ギターは櫻井が初めて買った楽器であり、今なお弾き続けている最愛の楽器である。ただ、初めから好きだったかと言えばそうでもなく、ギターを選んだ理由は消去法だった(参考『アコースティック・ギターの思い出』)。一応「ジャズを演奏
Read More

ギタリストはベースも弾けるのか

エレキギターとエレキベースは非常によく似た構成をしている。ネックの長さや弦の太さは違うものの、太い方から順にEADGとチューニングしたり、弦の振動を電気信号に変えて増幅したりするなど、共通点は多い。櫻井は「ギターはコード
Read More

ギターは何本必要か

まず、ハード・ロック、メタル音楽に対応するために、レスポールが必要である。エフェクターやアンプ・シミュレーターなど、技術の進歩は目覚ましいが、マホガニー+ハムバッカーの太さとパワーに追従できるギターはそうない。また、レス
Read More

プリング・オフに学ぶ、悲観的投影

「プリング・オフ」はギター奏法の一種で、左手の指で弦を弾いて音を出すテクニックである。似たようなテクニックに「ハンマリング・オン」があるけれど、指で叩いて音を出すハンマリング・オンに対し、プリング・オフは指で弦を引っ張っ
Read More

インテリアとしての楽器

いつだったか、男性向けのファッション雑誌でインテリア特集を読んだことがある。全体的な感想としては「余計なもの(特に観葉植物)が多い」の一言に尽きるのだけれど、その中で、マーティンのアコースティック・ギター(以下、アコギ)
Read More

レスポールに身体が慣れてきた

ありがたいことに、月に何度か教会の賛美隊でギターを弾かせてもらっている。ずっと好きで弾き続けてきたギターを使って、好きな神様を礼拝できるのはとても嬉しいし、楽しい。このまま緩やかにドラマーを引退し、ギタリストとして人生を
Read More

火星で音楽活動したらどうなるか

火星とは太陽系の惑星の1つ。地球と比べて直径は約半分、表面積は1/4ほどしかない。仮に地球と同じ縮尺で日本があったとして、東京-大阪間は新幹線で約45分、東京-ロサンゼルス間は飛行機で約2時間半の距離となる。ものすごく単
Read More