生活

これは唯一の長所かもしれない

櫻井は不器用で、大抵のことが人並みにできません。「長所は?」と訊ねられても、「嫁が美人」と答えていました。よくよく考えてみればこれは妻の長所です。相対的に見ればドラムが叩ける方かもしれません。 ○こわいもの知らず そんな
Read More

負けたことがない

友人いわく、櫻井は高校時代に「『心の中で負けた、と思ったら負け』が『負ける』の定義なら、俺は負けたことがない」みたいなことを言ったそうです。そんな記憶はまったくないのですが、すごく櫻井が言いそうな台詞なので、言った可能性
Read More

書き続けるためには

高校1年生のころ、バンドを組んでホームページを作り、人を集めるために始めたのが「日記」というコンテンツでした。「ネット上に文章を載せる」という経験は、これが初めてだったと思います(参考『ブログを書き続ける理由』)。サイト
Read More

だんじりって何?

櫻井が知る限り、大阪府の祭りの一種です。そのほかの情報は皆無で、どういったセレモニーであるか見当がつきません。そもそも「だんじり」というタームが何を意味しているか不明です。居酒屋においてそうだな、という印象しか残りません
Read More

会、式、祭

以前「あなたのちょっとした癖とは何ですか?」と訊ねられ、「会、式、祭と名の付くイベントには関わらないようにする」と答えたことがあります。答えた後で気がついたけれど、これは癖というよりモットーかもしれません。 ○人間の習性
Read More

恐怖症

ある特定のシチュエーションや物体などに対して、過度の恐怖を抱く症状のこと。中でもポピュラーなのは、高所恐怖症でしょう。本来であれば「デパートの高層階へ行けない」や「階段の昇り降りができない」といった日常生活に支障をきたす
Read More

オンリー・イエスタデイ

今でもふと思い出すのが、小学生のころ、教師から逃げ出して隠れていた、古びた旧校舎の裏で見た曇り空です。固いコンクリートの階段に腰かけて、手のひらにざらざらと冷たい感触を受けながら、櫻井は流れる雲をじっと睨んでいました。そ
Read More

英語ができないと海外大学を卒業できないかもしれない

以前、櫻井の実体験を元に「英語ができなくても海外大学を卒業できる」という内容のブログを書いたことがあります(参考『英語ができなくても海外大学を卒業する方法』)。英語圏の音楽大学だったが留年することなく、(3年次に編入した
Read More

ストレスの解消と音楽

「ドラムはストレス解消になる」そうです。ちょうど良い運動になる、とのことでした。以前、身体を動かすと頭脳疲労が解消されると友人から聞いたので、きっと思い悩むんでいることがあるのでしょう(参考『引きこもりは疲れを知らないの
Read More

腱鞘炎の恐怖

以前『ミュージシャンが陥りやすい5つの病』という記事の冒頭でも取り上げましたが、腱鞘炎とは指や手首、ひじを動かす際に鋭い痛みを覚える疾患で、ミュージシャンが最も陥りやすい職業病です。特に弦楽器奏者は、弦を押さえ続けたり、
Read More