生活

2010年代前期

上半期が終わりました。来年2015年は、「2010年代」の折り返し地点になる年なので、2014年の残り半年は2010年代前期の締めくくりということになります。この5年間、どうでしたか? この半年にしても、消費税が上がった […]

2010年代前期 Read More »

卒業試験結果

先週の金曜日に、卒業試験結果を受け取りました。今年度の試験は、エッセイ(論文)が多く、実技に関しても「首席を取るのは非常に難しい」とあらかじめ言われていたのですが、フタを開けてみれば12科目中、半分の6科目が首席でした。

卒業試験結果 Read More »

キラキラネーム

昨今流行っている、珍しい名前を指します。流行っているということは、つまり、珍しくないのでは、と思うのですが、今までになかった「カタカナの響き」や「難解な漢字の当て字」が、現在の大人には珍しく感じる、という意味のようです。

キラキラネーム Read More »

6月の祝日

新たな祝日として、8月11日が「国土の大半を占める山の恩恵に感謝、山との共存・共生を図り、山に親しみ、山を考える日」として「山の日」になったそうです。「海の日があんだから山の日も作れや!」という声の元に制定されたそうです

6月の祝日 Read More »

中二病

もともとは、「思春期にありがちな、思い返すと恥ずかしい過去」を揶揄する言葉でした。現在は、キャラクター化が進み、一種の個性になりつつあります。特徴を挙げると、まず見えないものが見えます。というか、視えます。たびたび右手が

中二病 Read More »

特技

自ら得意とする特別な技能、また、他人より上手くできる技能のことを指します。履歴書に必ずと言っていいほど書く欄が設けられているので、誰しも一度は考えたことがあるでしょう。「特技・趣味」と混合している場合も多いです。就職活動

特技 Read More »

ミステリーのルール

多くの場合、殺人事件が起こるので、サスペンスやホラーと混同されやすいのですが、いわゆる「推理もの」と呼ばれる物語のジャンルの一種です。厳密なミステリーには、いくつかルールがあり、有名なものでは、「探偵は、偶然や第六感によ

ミステリーのルール Read More »

好きな女性の髪型

長さに関しては、「女性らしいロングが好き派」や「ボーイッシュなショートが好き派」など、違いが大きく分かれます。ところが、色に関しては、「黒」または「茶」と、長さに比べると大きな違いがありません。いっぽう、女性が思う「好き

好きな女性の髪型 Read More »

モテ期

「異性から無条件に好意を持たれる一定の期間」のことです。実際は条件付きであるため、当人が把握していない自身の魅力により異性から好かれる、というのが正確でしょう。好意とは、恋愛感情に限定したものではありませんが、多くの場合

モテ期 Read More »

ホームページにも載せていますが、手書きの譜面を作る際、僕は自分の名前の横に簡単なイラストを描くようにしています。女性陣からは「きゃーこれ可愛い!」とおおむね好評ですが、こちらが説明しない限り、何のイラストであるか理解され

Read More »

夢の海外留学

本日、ニューパーク音楽大学の全授業を修了しました。まだ今月と来月に試験が控えていますが、アイルランド生活もいよいよ大詰めと言ったところです。海外留学を具体的に計画し始めた2009年から約5年、今まさに夢をひとつ達成しよう

夢の海外留学 Read More »

福祉と医療の違い

「福祉の仕事」は、今も昔も「安定していて人気の職業」というイメージがあります。ひと口に福祉職と言っても、以下のような種類があります。 社会福祉(相談員、生活指導員など)介護福祉(ホームヘルパー、ケアワーカーなど)医療福祉

福祉と医療の違い Read More »

日本で最も親しまれている花と言えば、桜でしょう。春になると全国各地で花を咲かせる落葉樹で、花びらが落ちるスピードは秒速5センチメートルといわれるアレです(実際はもっと速いそうですが)。その特徴的な淡いピンク色から「桜色」

Read More »

平成の二宮金治郎

電車にまつわる思い出話をひとつ。 僕は、高校が都内の学校で、卒業後も都内で働き始めたため、ほとんど毎日、電車通学(通勤)をしていました。住んでいたのは、埼玉の南の方なので、東京とさほど距離は離れていませんでしたが、のろま

平成の二宮金治郎 Read More »

ラスト・サマー・タイム

前回の記事からだいぶ時間が経ってしまいました。というのも、ここ最近ずっと卒論を書いていまして、先日ようやく一段落しました。翻訳作業も進行度50%といったところです。ひとまず、締め切りに追われて卒業できない、という危険は回

ラスト・サマー・タイム Read More »

上部へスクロール