ドラム

ダンスとドラムの関係

ドラムは楽器の中でも特に運動要素が高い、という話を何度か記事にしてきました。その中で「どちらかと言えばダンスに近い」という発言もしています(参考『リズムだけで音楽は成立するのか』)。では、ドラムが上手くなるとダンスも上手 …

ダンスとドラムの関係 もっと読む »

初ライブの思い出

高校入学と同時に僕はドラムを習い始めたのですが、実は初ライブは中学2年生のころでした。音楽好きの友人たちが側にいて、みんな楽器を弾く趣味があって、さらにドラム・セットやアンプがある友人宅があって、気づいたら一緒にバンド演 …

初ライブの思い出 もっと読む »

発表会へ向けて

この記事を執筆しているのは2021年1月で、世間はまだコロナ禍にありますが、予定では数日後にティモ・ドラム・レッスンの発表会を開いているはずです。現時点ではまだ開催を決めかねている状況ですが、予定通り開催すると仮定して、 …

発表会へ向けて もっと読む »

まとめ【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介してきました。以下の8つは大手も大手、ドラマーなら知っておくべき超有名ブランドです。改めてもう一度、まとめて紹介いたします。 〇国内ブランド YAMAHA(ヤマハ) TAMA(タマ …

まとめ【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

Sonorのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第8回は『Sonor』(以下、ソナー)です。 ソナーの創業は1875年と大手ドラムメーカーの中では最も古く、ドラムの製造に限っても長い歴史があります。特に80〜90年代 …

Sonorのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

DWのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第7回は『Drum Workshop』(以下、DW)です。 DWは「ワークショップ」の名の通り、元はドラムの講習会やレッスンを開くスタジオを運営していたメーカーです。そ …

DWのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

Gretschのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第6回は『Gretsch』(以下、グレッチ)です。 グレッチはギターのメーカーとしても有名で、1883年の創業当時からドラムを販売していた老舗中の老舗です。前回紹介した …

Gretschのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

Ludwigのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第5回は『Ludwig』(以下、ラディック)、海外メーカー編へ突入です。 ラディックはアメリカのドラムメーカーの老舗で、特に60~70年代のバンド音楽に多大な影響を与え …

Ludwigのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

CANOPUSのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第4回は『CANOPUS』(以下、カノウプス)です。 カノウプスは、ここ20年ほどで急成長し、国内三大ドラムメーカーと肩を並べるほど人気を博している日本のブランドです。 …

CANOPUSのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

Pearlのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第3回は『Pearl』(以下、パール)です。 パールは、これまで紹介してきたYAMAHAとTAMAと並んで「国内三大ドラムメーカー」と呼ばれるほど著名なブランドです。「 …

Pearlのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

TAMAのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第2回は『TAMA』(以下、タマ)です。 タマは、星野楽器という愛知県の会社が展開するドラム、パーカッションのブランドです。星野楽器は『アイバニーズ』というギターのブラ …

TAMAのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

YAMAHAのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介いたします。第1回は『YAMAHA』(以下、ヤマハ)です。 ヤマハは日本最大手の楽器メーカーで、中でもドラムはピアノと並ぶくらい、世界中で愛されている楽器の1つです。日本のドラムメ …

YAMAHAのドラム【ドラムメーカーあれこれ】 もっと読む »

推しに会えるのが羨ましい

「推し」という言葉が浸透してきました。「推す」という動詞を名詞にしたもので、「推薦」の「推」と同じ字であることからわかるように、対象(多くの場合、人)の能力を高く評価する様、あるいは、対象を第三者へ好意的に紹介する様を表 …

推しに会えるのが羨ましい もっと読む »

マルチなクリエイターが増えてきたが、ドラマーを兼ねるミュージシャンは少ない

以前『ジェネラリストの時代』という記事でも取り上げましたが、最近の音楽業界は、1つのことに特化した「スペシャリスト」よりも、複数のことができる「ジェネラリスト」の方が目立つ傾向にあります。作詞作曲ができるシンガーソングラ …

マルチなクリエイターが増えてきたが、ドラマーを兼ねるミュージシャンは少ない もっと読む »

YouTube動画のボツネタ集

○前前前前世 RADWIMPSの『前前前世』のサビの歌詞、「君の前前前世から僕は〜」に「前」を付け足して、「君の前前前前世から僕は〜」にするアレンジ。1拍増えるので、1小節目だけ5拍子になります。2番、3番と進むたびに「 …

YouTube動画のボツネタ集 もっと読む »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。