TAMAのドラム【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を櫻井の所感で紹介いたします。第2回は『TAMA』(以下、タマ)です。

タマは、星野楽器という愛知県の会社が展開するドラム、パーカッションのブランドです。星野楽器は『アイバニーズ』というギターのブランドも展開しており、タマと共に世界中で人気があり、日本を代表する楽器メーカーの1つです。


○音の特徴


タマのドラム・シェルは薄く、固めに成型される傾向にあります。音色は比較的ダークですが、硬質でアタックが前に出るので、どちらかと言えば派手で暴れる音、という印象を受けます。低域が出るのに抜けが良いので、ハードロック、メタルなど、大音量のアンサブルで活躍しているドラマーから支持を得ている一方、落ち着いた音色が出るためか、いわゆる「歌ものバンド」にも人気です。




○画期的なアイディアを実現するメーカー


古今東西さまざまなドラムメーカーがありますが、タマほど独創的で大胆なセンスを次々と売り出している会社はないでしょう。打面側からボトム側のチューニングを可能にした「オムニチューン」や、ハイハット・ペダルの開き具合を調節するペダル「コブラクラッチ」、ドラム・ヘッドの張り具合を数値化する「テンションウォッチ」など、唯一無二のアイデアを形にしています。今ではすっかり定番となった、シンバルのブーム・スタンドを初めて製品化したのがタマ、という話も聞いたことがあります。


○豊富なスティック


タマのスティックは種類が豊富で、太さ、チップの形状、材質、長さをかなり細かく選択できます。ドラマーなら誰もが一度はお世話になったのではないでしょうか。櫻井も、スペックによる音の違いを知るために、材質やチップの形状別にタマのスティックを買い揃えたことがあります。スティック・ケースも安価で品質が良く、機能性にも優れており、さらにデザインまで良いという文句のつけようがない逸品揃いです。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。






開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!




※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。