ゲーム

かくれんぼ

比較的広範囲で行なわれるフィールド・スポーツの一種です。2名以上の複数人が、物陰などを利用して隠れる側と、それを見つけだす鬼側に分かれます。制限時間内に見つからなければ隠れる側の勝利、全員見つければ鬼側の勝利となります。 […]

かくれんぼ Read More »

カタカナ言っちゃ駄目ゲーム

主に小学校から中学校にかけて、誰もが避けて通ることのできない流行の遊びです。遊び方はいたって簡単で、「ある一定時間内、片仮名を含む語句を口にしてはいけない」というものです。遊びですから、普通は休み時間中に行なわれるのです

カタカナ言っちゃ駄目ゲーム Read More »

追い込まれた狐はジャッカルより凶暴なのか

ことわざの「窮鼠猫を噛む」と同義で、窮地に立たされたことで普段発揮できない力を発揮することです。「火事場の馬鹿力」とも言います。この場合の窮地とは「死に瀕し、命を脅かす極めて危険な状況」のことであり、凶暴になったり噛み付

追い込まれた狐はジャッカルより凶暴なのか Read More »

サイコクラッシャー

今の10代には全く通じないかもしれません。「サイコクラッシャー」は、社会現象にもなった人気格闘ゲーム「ストリートファイター・シリーズ」に登場するキャラクター「ベガ」の必殺技のこと。自身の能力である「サイコパワー」を身にま

サイコクラッシャー Read More »

シェンムー3で見る、新しいビジネスの可能性について

セガが、およそ14年ぶりに「シェンムー・シリーズ」の続編『シェンムー3』を制作する、と話題になりました。どれくらい話題になったかというと、YouTube上にアップロードされたトレーラーの再生回数が、10万を突破したほどで

シェンムー3で見る、新しいビジネスの可能性について Read More »

ドラゴンナイト

日本のゲーム会社「スクウェア(現スクウェア・エニックス)」の、ロール・プレイング・ゲーム「ファイナルファンタジー(以下、FF)・シリーズ」に登場する、ジョブ(職業)というアビリティ(特殊能力)の1つです。日本語では、「竜

ドラゴンナイト Read More »

スーパーマリオワールド

任天堂の人気ゲーム「マリオ・シリーズ」の1つで、1990年に発売されたスーパーファミコン(以下スーファミ)と合わせてリリースされた、アクション・ゲームです。プレイヤーは、主人公のマリオを操作します。ジャンプで落とし穴を回

スーパーマリオワールド Read More »

もしドラ

○もしリャン・ウー萬両面待ち、ドラドラ三順子のテンパイでリーチして、一発で赤ウー萬をツモったら メンゼンリーチ一発平和ドラドラドラで、跳満が確定します。タンヤオ、三色、赤ウー筒、赤ウー索、裏ドラが載れば数え役満。親なら1

もしドラ Read More »

オンライン・ゲーム

最初にハマったのは、ドリームキャスト(以下、ドリキャス)の『ファンタシー・スター・オンライン(PSO)』で、僕が中学1、2年生のころだったと思います。ハンドルネーム(オンライン上の名前)は、「Nadeshico」でした。

オンライン・ゲーム Read More »

麻雀

高校生のころ、教室のドアを開けると、後輩たちが、雀卓を持ちこんで麻雀をやっていたことがあります。どうやら、後輩の1人が麻雀にハマったらしく、本を読んでテクニックを身に付けたそうなので、実際にやってみたかったようです。僕の

麻雀 Read More »

雪の女王

「レリゴー」を真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれません。僕は、某二重人格悪魔召喚ゲームの第1作の、裏ルートを思い浮かべます。あれは大変でした。何が大変かというと、裏ルートへの入り方がまずわかりません。入ったところでセー

雪の女王 Read More »

中二病

もともとは、「思春期にありがちな、思い返すと恥ずかしい過去」を揶揄する言葉でした。現在は、キャラクター化が進み、一種の個性になりつつあります。特徴を挙げると、まず見えないものが見えます。というか、視えます。たびたび右手が

中二病 Read More »

日本で最も親しまれている花と言えば、桜でしょう。春になると全国各地で花を咲かせる落葉樹で、花びらが落ちるスピードは秒速5センチメートルといわれるアレです(実際はもっと速いそうですが)。その特徴的な淡いピンク色から「桜色」

Read More »

オタクから学ぶ、趣味の共有化と固有化

もともとは「電車オタク」など、ある特定の分野において、趣味が突出している人物のことを指した言葉でした。現在は、アニメ、漫画、ゲームオタクを指す場合が多いです。英語でも、「Otaku」という単語が意味するのは「日本製アニメ

オタクから学ぶ、趣味の共有化と固有化 Read More »

上部へスクロール