Dランドは楽しいのか

Pocket

世界各国にある夢の国で、日本では千葉県に位置するのに「東京」と名乗っていることで有名です。「家族で楽しめる遊園地」というだけあって、大人も楽しめるパフォーマンスやアトラクションを用意していたり、園内から外が見えないように外壁を高くしていたりするなど、凝った作りになっています。園内から阪神高速が見える某スタジオジャパンとは大違いです。

世界で最も有名な遊園地であるDランドですが、全国的に見れば行ったことのない人の方が多いと思います。テレビでよく特集されますし、知名度もありますが、関西から行くには新幹線を使っても3時間はかかりますし、その他の地域では飛行機を使うのが望ましいでしょう。地方に住んでいる人にとってDランドは「旅行先」なのです。それでも旅行代理店でツアーが組まれていたり、多くの修学旅行生で賑わっていたりするので、一般的な遊園地よりずっと人気があるでしょう。

しかし、中には「遊園地が嫌い」という人もいるでしょう。くわえて、DランドはD作品のアニメーションの世界観やキャラクターによって構築されています。アニメ文化が台頭してきている近年とはいえ、「アニメが嫌い」という人も珍しくありません。そういう人たちにとってDランドは魅力もなく、楽しくない場所であると想像できます。

櫻井は、D作品は好きですが遊園地は苦手です(人ゴミが苦手)。Dランドにも何度か行ったことはありますが、「Dランドが楽しい」と言うより、「仲の良い友人たちと過ごしている時間が楽しい」が正確です。友人たちがいれば、阪神高速があったって気になりません。夢を見せるのは高い外壁ではない、ということです。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA