雑記NOVA SYSTEM

Pocket

NOVA SYSTEM(ノヴァ・システム)とは、tc electronic社のマルチエフェクターのこと。マルチエフェクターなのにアナログの歪みを搭載した珍しいモデルである。何度かマイナー・チェンジを行なっており、モデルによっては赤白のステレオピンジャックのアウトプットが付いているものもある。

櫻井はNOVA SYSTEMだけで音作りを済ませている。教会の礼拝で3、4曲弾くだけなので、プリセットは歪み系のプリセット1つとクリーン系のプリセット2つ、の3つのみ。せっかくアナログの歪みを搭載していることだし、最初は歪みの前段にペダルを置き、ボリュームによって歪みの量を調節(BOSS社のFV-500Lをエクスプレッション・ペダルとして使用)していたのだけれど、相性が悪いのか挙動がイマイチで、まだまだ試行錯誤中である。

10年くらい前に発売された古いモデルのせいか、アンプ・シミュレーターのような流行りの機能は搭載されていない。アンプの使用を前提としているのだろうか。EQが優秀なので、使いこなせればPAへ直にライン接続できるかもしれないが、道のりは遠い。

プリアンプでも買って楽をしようか、と思いながらいろいろ操作していると、ユーティリティの中にスピーカー・シミュレーターなる項目を発見した。実はこの機能、付属のマニュアルには記載されていない。まだ試していないので、次の本番が楽しみである。でもプリアンプは欲しい。もしくはアンプ・シミュレーター。ああ、でもケンパーみたいなプロファイリング・アンプも気になる。ぶつぶつ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA