櫻井ティモは日本人なのか

Pocket

某大手音楽教室に配属になり、ホームページに櫻井のプロフィールが載るようになって、「櫻井ティモ先生って、外国の方ですか?」という問い合わせがちらほら、音楽教室の方に届いているらしい。まず名前がティモだし、出身校も海外の大学なので、余計に混乱してしまうのだろう。櫻井へ直接問い合わせが来る分には問題ないけれど、事情を知らないスタッフは「なんなんだよティモって」と心の中で悪態を吐きつつ、「確認しておきます」と答えざるを得ない。

実は、名前や学歴を抜きにしても、櫻井の見た目はあまり日本人っぽくないらしい。かといって欧米人のようなイケてるひゅーひゅーでもなく、台湾や韓国寄りのアジア人顔らしい。当の本人は全く自覚がない。というか、アジア人は皆同じ顔に見えるので、違いがわからない、が正しい。タイとかインドまで行くと、「なんとなく雰囲気が違うなあ」とは思うけれど、そもそもタイとインドがアジアに含まれるかどうか知らない。留学している時にヨーロッパ人に「日本人と中国人と韓国人の見分けがつかない。何が違うの?」と何度か聞かれたけれど、「違いはない。言葉も一緒だよ」と言って、知っているいくつかの中国語や韓国語を「日本語だ」と言い切って教えたことがある。

そうそう、アイルランドで暮らしていたころ、証明写真が必要になったので「証明写真はどこで撮れる?」とアイルランド人に聞いたら、「ファーマシィ(薬局)で撮れる」と返ってきて、「うわ、これ絶対嘘だわ。俺を騙そうとしとるわ」と疑い、結局都心にある証明写真専門店のようなところで撮影したことがある。ちなみに、本当に薬局で証明写真が撮れるようだ。あと、ガソリンスタンドで自転車の空気が入れられる。櫻井が言うと説得力がないかもしれない。

一応断っておくと、私、櫻井ティモは福岡と大阪のハーフで、純潔なる西日本人ですが、生まれは札幌、育ちは埼玉と横浜で、英語は喋れません。関西弁もエセです。よく似ていると言われる有名人は、美味しんぼの山岡さんです。しゃっきりぽん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA