思い出の音楽

Pocket

昔よく聞いていた音楽を久しぶりに聞くと、当時の様子を思い出すことがある。「個人的懐メロ」と言ったところか。たとえば、受験勉強の時に聞いていた音楽をふと聞き直すと、机の上に広げたノートや教科書、スタンド・ライトの薄明かり、飲んでいたコーヒーの苦味まで再現されるらしい。別れた恋人が好きだった曲がカーオーディオから流れると、反射的にハンドルを強く握ってしまう、なんてこともあるのではないか。

櫻井にも思い出の音楽があるのだろうが、実際にその音楽を聞いてみないことには当時の様子を思い出せない。というより、忘れているからこそ懐かしさが生まれるのだ。別れた恋人が好きだった曲なんて、とうの昔に忘れてしまったけれど、聞けば「ああ、そういえばそうだった」と思い出すに違いない。ただ、忘れてしまうくらいだから、たいした思い出ではないだろう。

ブログのために昔の曲をいくつか聞いてみたところ、アクアの「Cartoon Heros」で中学時代を思い出した。たしか、生茶のCMソングで、松嶋菜々子がスローモーションで歩いていた記憶がある。「Cartoon」の意味が気になって辞書で調べたきっかけになったのもこの曲だ。CDレンタルでアルバムを借りて、「Goodbye to the Circus」と、アクエリアスだったかアクアリウムみたいなタイトルの曲がお気に入りだった。同じアルバムに入っているゴー・トゥ・マーズみたいな曲が、めざましテレビの12星座占いの12位を発表する時に流れていたと思う。

このように、1度思い出すと芋づる式に思い出すものである。でもきっと、明日には忘れてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA