何のために楽器を演奏するのか

Pocket

とあるミュージシャンが「どうして楽器を弾くのか、その理由が見つかっていない人は成功しない」という風なことを言っていました。楽器を弾く「動機」を問いているわけです。動機なき行動は長続きしません。多くの場合、成功には時間がかかるため、動機がなければ成功する確率は幾分低くなります。それを危惧しているのではないでしょうか。

たとえば、「モテたい」という理由で楽器を始めた人がいます。楽器を弾けばモテる可能性はありますが、わずかな需要しか満たせません(参考『楽器が弾けるとモテるのか』)。また、モテるために楽器が必要かと問われると、答えは否です。「有名になりたい」も「お金を稼ぎたい」も同様です。いずれも楽器演奏である必要がありません。

演奏するのが好きだから」は動機になり得るかな、と思いましたが、感情的、感覚的なものは形になりにくいゆえに結果が表れにくいです。動機としては弱いでしょう。そう考えると、適当な動機は「誰かに演奏を聞いてほしい」くらいしかないように思えます。「誰かに」のほとんどは「他人」だと思いますが、「自分自身」でも可です。

櫻井が音楽専門学校に通っていたころ、多くの学生が「プロになりたい」という動機で楽器を演奏していました。高い志ですが、授業中は居眠りをしていましたし、TVゲームに夢中だったり、酒を飲んで騒いだりしていたので、きっと動機を見誤っていたのでしょう。学校を卒業して数年、音楽と全く関係のない仕事に就いた彼らは、誰かに言い訳しているみたいにこうつぶやいていました。「自分が楽しみたい」、と。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA