ミュージシャンの名前あるある

Pocket

こないだミュージシャンの友人と、「ボーカリストは『名前全部アルファベット率』が異常に高い」という話題になりました。「John」や「Emily」のような英語名ではなく、「TARO」や「HANAKO」のように、「日本語名なのに全部アルファベット」のボーカリストが多いのです。例のように、すべて大文字である場合がほとんどで、ロック、ポップス、ジャズ、ジャンル問わずこの傾向があります。アンサンブルの花であり、とりわけ主張しなければならないポジションなので、奇をてらっているのかもしれません。

自分のことを棚に上げていますが、「櫻井ティモ」も奇をてらってつけた芸名です。ドラマーは「ミドル・ネーム率」「半分カタカナ名率」が高いのです。何を隠そう、櫻井も初めは「”Timo”」というミドル・ネームを使っていたのですが、あまりにもミドル・ネームを持ったドラマーが多いので「櫻井ティモ」に改名した、という経緯があります。

今後、どのような名前が奇をてらったものになるでしょうか。今のところ考えられるのは「バンド名のような個人名」とかいかがでしょう。「キング・オブ・マイク(Vo.) 」とか、いかにも池袋にいそうなボーカリストです(実際にいたらごめんなさい)。日本語訳にするとマイクを高く買い取ってくれそうな人になります。文章系のバンド名も流行っています。「今夜、カレーライス(Vo.) 」というバンド名にして、MCで元気に「どうもこんばんわー! 今夜、カレーライスです!」と言えば「よほど夕食が食べたいんやなあ」「昨日は何を食べんやろう」と、観客の心をわし掴みにすること請け合いです。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA