櫻井ティモ

高校でドラムを始める。都内でのバンド活動、キリスト教会での賛美隊を経て、甲陽音楽学院神戸校へ入学。同校卒業後、奨学金を得てアイルランドのニューパーク音楽大学へ留学。2014年、同大学の音楽学士コースを卒業。
島村楽器音楽教室ドラム講師。ららぽーとEXPOCITY店(月曜)、ららぽーと和泉店(火曜・土曜)、くずはモール店(水曜)、ららぽーと甲子園店(金曜)で稼働中。

もしも本屋で流れていたのがモーリス・ラヴェルだったら

櫻井がジャズに、ひいては音楽に興味をもったきっかけの1つが、本屋のBGMだった。幼少のころ、いつもゲームの雑誌を立ち読みしに行っていて、そこで流れていたビル・エヴァンスを聞いてジャズにのめり込み、彼の『ポートレート・イン
Read More

サンドラ飼育日記

以前に『ジャズベかプレベか』で紹介した、エレキベースの「サンダードラゴン」、通称「サンドラ」を買って幾ばくか経った。軽いお手伝いのつもりで買ったのだけれど、今ではギターと同じくらい、弾く機会が多く与えられている。このペー
Read More

ストレスを感じやすい8つの考え方

心理士の友人がストレスについて講習をするらしく、資料を作っていた時の話。良いイラストが見つかったそうなのだけれど、どうやら「そのまま使ったら著作権に引っかかるのでは」と危惧しているようだった。資料の最後に引用をつければ問
Read More

負けたことがない

友人いわく、櫻井は高校時代に「『心の中で負けた、と思ったら負け』が『負ける』の定義なら、俺は負けたことがない」みたいなことを言ったらしい。そんな記憶はまったくないのだけれど、すごく櫻井が言いそうな台詞なので、言った可能性
Read More

書き続けるためには

高校1年生のころ、バンドを組んでホームページを作り、人を集めるために始めたのが「日記」というコンテンツだった。「ネット上に文章を載せる」という経験は、これが初めてだったと思う(参考『ブログを書き続ける理由』)。サイトを転
Read More

だんじりって何?

櫻井が知る限り、大阪府の祭りの一種である。そのほかの情報は皆無で、どういったセレモニーであるか見当がつかない。そもそも「だんじり」というタームが何を意味しているか不明だ。居酒屋においてそうだな、という印象しか残らない。
Read More

会、式、祭

以前「あなたのちょっとした癖とは何ですか?」と訊ねられ、「会、式、祭と名の付くイベントには関わらないようにする」と答えたことがある。答えた後で気がついたけれど、これは癖というよりモットーかもしれない。 ○人間の習性 たと
Read More

サムソン

某国の大企業と名前が似ているが、あちらは「サムスン」である。サムソンは、旧約聖書の士師記に出てくる士師の1人だ。「士師」というのは役職の一種で、イスラエルという国を導くリーダーのことである。「神様によって任命された戦う総
Read More

恐怖症

ある特定のシチュエーションや物体などに対し、過度の恐怖を抱く症状のこと。中でもポピュラーなのは、高所恐怖症だろう。本来であれば「デパートの高層階へ行けない」や「階段の昇り降りができない」といった日常生活に支障をきたすレベ
Read More