雪の女王

Pocket

真っ先に「レリゴー」を思い浮かべる人のが多いと思うけれど、櫻井は某二重人格悪魔召喚ゲームの第1作目の裏ルートを思い浮かべる。いやーあれは大変だった。何が大変って裏ルートへの入り方がまずわかんないし、入ったら入ったでセーブ禁止(一時セーブのみ)だし、敵は強いわ、どこ行きゃいいかわからんわで大変大変。ただただゆきのさんだけが可愛かった。特に武器。是非本編のパーティにも参加して欲しかった。もう誰も付いてこれまい。まだ続けられるぞ? 続編でゆきのさんのフィアンセが殺された時の敵役の台詞が超格好良かったとか、言えるぞ? 需要ないか。あったらあったで困る。

さて、雪の女王。原作は童話か何かだと思う(前述のゲーム内にも登場したし)。たぶん、「鏡」が重要な鍵になっている童話だと思う(これも前述のゲーム内で登場した。というか破片が散らばってむっちゃ集めた)。そいやレリゴーの日本語訳が「ありのままで」みたいな邦題だったと思うけれど、たぶん、鏡を見ながら歌っているんじゃないだろうか。邦題が「アナと雪の女王」なので、アナか雪の女王のどっちかが歌っているんだと思う。少しも寒くないらしいので、たぶん、雪の女王だろう。そもそも雪の女王の名前は何なんだろう。ひょっとして、「ゆきの」? あれ、もしかして「雪の女王」じゃなくて「ゆきの女王」? うわ、見たい。俄然見たい。

雪の女王、というくらいなのだから、雪の大王もいるはずである。たぶん、アナがくしゃみをすると出てくる。あ、ひょっとしてアナは寒がりで、最終的に寒さを克服するけど、つまりそれは大王ともう会えなくなるわけで、悲しいけどでも「少しも寒くないわ」みたいな、そういう感動ストーリーだったりする? もちろん、雪の王子様や雪のお姫様もいるはずだけれど、きっと本編には登場しない。雪の王子様は惑星を旅していて、雪のお姫様は月に住んでいるからだ。

英題は「Ana and the Queen of Snow」と思いきや、「Frozen」。形容詞なので、直訳すると「凍った」と不恰好なタイトルになるはずだけれど、現地の人はどう感じているのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA