雪の女王

Pocket

「レリゴー」を真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれませんが、櫻井は某二重人格悪魔召喚ゲームの第1作目の裏ルートを思い浮かべます。あれは大変でした。何が大変かというと、裏ルートへの入り方がまずわかりませんし、入ったところでセーブ禁止(一時セーブのみ)で、敵は強い、どこへ行けばいいのかわからないと大変続きです。ただただゆきのさんが可愛かったのが救いでした。特に武器。

『雪の女王』の原作は童話で(前述のゲーム内にも登場した)、「鏡」が重要な鍵になっている話だと思います(これも前述のゲーム内で登場しました。破片が散らばって集めまくった記憶があります)。そういえば、レリゴーの日本語訳は『ありのままで』みたいな邦題だったと思います。櫻井は映画を見ていないのでよくわかりませんが、たぶん、鏡を見ながら歌っているのでしょう。映画の邦題は『アナと雪の女王』なので、アナか雪の女王のどっちかが歌っていると予想できます。少しも寒くないらしいので、雪の女王が歌っている可能性が高いでしょう。そもそも、雪の女王は何という名前なんでしょうか。ひょっとして、「ゆきの」? あれ、もしかして「雪の女王」じゃなくて「ゆきの女王」

雪の女王、というくらいですから、雪の大王もいるはずです。たぶん、アナがくしゃみをすると出てきます。ひょっとしてアナは寒がりで、最終的に寒さを克服するけど、つまりそれは大王ともう会えなくなるわけで、悲しいけどでも「少しも寒くないわ」みたいな、そういう感動ストーリーなんでしょうか。

映画の原題は『Ana and the Queen of Snow』と思いきや、『Frozen』だそうです。形容詞なので、直訳すると『凍った』という不思議なタイトルになるはずですが、ネイティブの方はどう感じているのでしょうか。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA