櫻井夫婦の共通点

僕の配偶者こと妻さん(以下、敬称略)は、侍タイムズ(ブログ)にたびたび登場するレギュラー・メンバーです。一部で「侍タイムズにのみ存在するバーチャル妻(Vツーマー)」という噂もありますが、真相は不明です。



なんにせよ、妻にまつわる記事を読んだ方からは「仲良し夫婦ですね」と評価されています。「さぞ気が合うのでしょう」と言われたこともありますが、パッと思い浮かんだ限り、共通点よりも相違点の方が多く挙がります

○相違点

たとえば、学力。妻は非常に聡明で学歴もあり、学校で習うことは大抵覚えているように思えます。以前、「(中学の頃)音楽の成績で5(最高位)を取ったことがある」と話したところ、「体育以外は5を取るのが当たり前でしょ?」とおっしゃっていました。なお、僕の偏差値は38であると判明しています(参考『音楽の偏差値を調べてみた』)。

そんなきっちりとした妻ですが、朝が非常に弱く、別人と見まごうほど寝ぼけています。控えめに言って「ポンコツ」です。いっぽう僕は、新聞配達や朝勤の経験が多いせいか、起きるのに1秒とかかりません。結婚生活で夢みがちな「台所から聞こえる、トントンという包丁の音で目を覚ました」というシチュエーションを経験するために、「包丁側やって!」とお願いして二度寝したことがあります。ちなみにその日の朝食はホットケーキでした。

綺麗好き」という点では共通しているかもしれませんが、ベクトルは大きく異なります。僕は「目に見えているものが整理されていないと落ち着かないタイプ」で、引っ越して以来、ずっと床に放置されている妻の段ボールが気になって仕方がありません。しかし、「目に見えないものは存在しない」というクリスチャンらしからぬ思想があるため、床の小さなほこりや風呂場の汚れは全く気になりません(※お風呂に入る時は裸眼なので、汚れが見えない)。これに妻は「信じられない」と辟易するのです。まったくわかり合えていません。



○共通点

ここまで書いてから妻に「櫻井夫婦の共通点って何?」と訊ねると、しばらく考えた後、「2人ともインドアだよね」と返ってきました。たしかに僕はインドア志向(というより、アンチアウトドア志向)ですが、妻はしょっちゅう「旅行したい」とつぶやいているので、「インドアな夫に付き合うのに慣れた」だけなように思えます。インドアの風上にも置けません

話しながら思ったのは、2人とも理屈屋の傾向があります。お互い「先生」と呼ばれる職種に就いているため、感情的にならないように節制する癖がついているのかもしれません。あるいは、そういう性格だから先生になった、とも言えます。ただ、同じ理屈屋でもやはり微妙にタイプは違っていて、僕はツンツン尖った攻撃型の理屈、妻はドライに受け流す幻惑型の理屈です。ツンドラ夫婦

一番の共通点は、2人ともスポーツに興味がありません。クイズ番組を見ていても、スポーツに関する問題が出た瞬間、2人揃ってお茶に手を伸ばします



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。






開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!




※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。