マスク

Pocket

夏も冬も、櫻井はずっとマスクをしています。斧を振り回すようなホッケーマスクではなく、市販の風邪マスクです。例外はレッスンをしている時、お風呂に入っている時、食事をしている時くらいで、移動中はもちらん、就寝中も着用しています。マスクが顔の一部と化しているため、中には「櫻井の素顔を見たことがない」という人もいるかもしれません。そのうちサングラスもつけて「顏出しNG講師」になるかもしれません。

友人のすすめでつけるようになったのですが、これが良いことづくしなのです。まず、ヒゲを剃らなくても出歩けます。電車内で口を開けたまま眠れるし、自転車の運転中に虫を食べることもありません。臭いも多少フィルターしてくれますし、容姿もある程度カバーしてくれます。なによりもこのマスク、なんと風邪の予防にもなるのです。以前は年2回、季節の変わり目になると必ず風邪をひいていたのですが、マスクをつけるようになってから大病していません。なんと影響されやすい体質なのだろう、と我ながら思います。

声を楽器として扱うボーカリストは、のどや声帯を守るためにマスクを使用していることがあります。櫻井が以前組んでいたバンドのボーカリストは「水分ジェルでいつもしっとり」みたいなお高いマスクを愛用してらっしゃいました。他にも何人か、いつもマスクをしているボーカリストを知っていますが、みな共通して喫煙者でした。えっと、こういうのをことわざでなんて言うんでしたっけ……木を見て森を見ず?

マスクをしていて不便なのは、「メガネのレンズが曇る」です。こうすれば曇らない、みたいな裏ワザもいくつか試したのですが、櫻井のやり方がまずいのか、成功した試しがありません。一番効果があったのは「メガネのレンズを外す」でした。レンズが曇ってしょうがない、という人はぜひお試しあれ。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA