ドラムスティックの回し方【後編】

Pocket

前回(『ドラムスティックの回し方【前編】』)は、最もポピュラーなスティックの回し方について解説しました。今回は別の回し方をいくつか紹介します。

〇縦回転

人差し指や中指を軸に、スティックを縦方向に回転させるテクニックです。人差し指と中指で挟んで回すと半回転、続いて、中指と薬指で挟んで回すと1回転します。

半回転の見た目は地味ですが、チップとグリップが入れ替わるので、クローズド・リム・ショットをする際に素早く切り替えられる、というメリットがあります。

動画では右手を使って時計回りに回していますが、反時計回りすることも可能です。反時計回りと時計回りを繰り返すと、このような動きになります。

〇横回転

親指を軸にスティックを横方向に回転させるテクニックです。右手の場合は反時計回りに回します。難易度の割に見た目が地味なのが玉にキズ。

〇空中回転

スティックを放り投げてキャッチするテクニックです。縦回転同様、半回転させればチップとグリップが入れ替わります。見た目は派手ですが、滞空時間をコントロールするのが非常に難しいため、リスクは高くなります。

〇レギュラー、マッチド・グリップの切り替え

前編で紹介した8の字回しの応用で、最も実用的なスティック回しです。人差し指と中指で挟み、スティックを回転させると同時に手の平を返します。左手の場合、マッチド・グリップからレギュラー・グリップへ移行する際は反時計回り、レギュラー・グリップからマッチド・グリップへ移行する際は時計回りに回します。

前編で書いた通り、腱鞘炎には注意しましょう。また、慣れないうちはスティックを落としてしまうので、近隣住民の迷惑にならないよう、絨毯や布団の上で練習しましょう。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA