テレビ番組に出演した話

以前ラジオでも話しましたが、今年2021年の目標は「テレビに出る」でした(参考『「抱負」ってどうして「負け」なの? 他【TDLラジオ】#5』※外部リンク)。この動画を出した2か月後、テレビ番組の制作スタッフの方から「取材をさせてほしい」と問い合わせがありました。「取材」ですから、普通なら「情報収集」と考えるべきところですが、この時の僕はなぜか「取材=インタビュー=テレビに映る」と連想していて、「まさかこんなに早く目標を達成できるとはな」とひとりごちていました。



しかも、文面をよく見ると、取材の対象は僕ではなく、ティモ・ドラム・レッスンに通われている生徒様であることがわかりました。少し残念でしたが、「ひょっとしたら講師同伴で出演できるかもお?!」という下心もあり、生徒様を紹介しようと思ったところで、ふと「これは本物だろうか」という疑念が生じました。番組名を見る限り、国営の放送局です。新手の詐欺であれば生徒様を巻き込むわけにはいきません。半信半疑で返信したところ、むちゃくちゃしっかりした企画書が送られてきたため、「詐欺だったらえらい手が込んでいるな」と観念することにしました(ちゃんと本物でした)。

いい機会だったのでいろいろ調べてみると、テレビ番組は放送局が制作しているのではなく、「番組制作会社」という専門の機関によって作られているようです。音楽業界でいう、レコード会社と音楽事務所の関係に少し似ているかもしれません。僕に問い合わせされたのも放送局の方ではなく、番組制作会社の方でした。非常に丁寧な方で、安心して生徒様を紹介させていただきました。



あいにく櫻井家にはテレビがないため、番組を拝見することはできませんでしたが、生徒様がインタビューされている様子とドラムの演奏が放映されたようです。きっと良い経験になったことでしょう。というわけで『(生徒様が)テレビ番組に出演した話』でした。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。






開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!




※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。