ギャンブルにハマって1日で6回くらい破産した

Pocket

カードゲームのギャンブルで破産、つまり、持ち金が0になったことがある。いわゆる「すっからかん状態」だ。それも1度や2度ではなく、1日に何度も破産する。どうしてそうなってしまうかというと、破産するたびに救済措置として300コイン与えられるせいだ。コインが与えられるたびに勝負し、負けが込んで破産する、この繰り返しである。多い日は1日で6回くらい破産したこともある。

すぐ負けてしまうのは、櫻井の腕が悪いのもある。ただ、運の要素が非常に高いゲームなので、賭け方回数に問題があると思われる。賭け金の高い、無茶な勝負を何度も仕掛けるせいで、破産を繰り返してしまうわけだ。どうしてそんな無茶をするかというと、大勝ちすると気持ちがいいからである。ちまちま勝ってコインが貯まっても、この幸福感は味わえない。欲しいのは勝利であり、コインではないのだ。

ちなみに、ひとつ言い忘れたけれど、櫻井が破産したのはスマホゲームの中の話で、現実世界のお金は一切消費していない。そういえば、アプリゲームのランキングの上位には、パチンコゲームがいつもランクインしているが、これもギャンブルを扱ったゲームだ。「実際に儲けられるわけでもないのに、どうしてアプリでパチンコするのかな」と疑問だったけれど、パチンコの勝利をリスクなく体験できるから売れているのだろう。

現実のギャンブルにハマっている人も同じ理由でギャンブルをしているのだろうな、と想像できる。勝って喜んだり、負けてイライラしたりするのも楽しみのうち、というわけだ。大いに結構である。ただ、一部の人に見られる他人に迷惑をかける行為や、自覚がないのは考えものだけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA