SEKAI NO OWARI

Pocket

今、日本で最も人気があるバンドらしいです。よく名前を目にするし、友人もハマっているようですが、櫻井は一切聞いたことがありません。アーティスト写真を何枚か拝見しましたが、男性2人、女性1人、ピエロ1人の4人編成のようだ。楽器を持っている写真はありませんでしたが、写真の構成から察するに、恐らく男性ボーカル、あるいは、男性ボーカルギターのバンドでしょう。ピエロは体型的にドラマーで間違いないでしょう。唯一の女性メンバーに関しては、順当なところではキーボーディストですが、一昔前に女性ベーシストが流行っていたので、その可能性も高いです。ただ、「日本で最も人気があるバンド」らしいので、楽器編成にも、今にまでなかった目新しいものがあるのではないでしょうか。男性メンバーだけで基本的なスリーピースを編成しつつ、ちょっと変わった楽器を持った女性メンバーが1人、いかにも人気が出そうな編成です(主に男性から)。きっと、男子メンバーだけで演奏する曲もあって、それはそれで人気があるのでしょう(主に女性から)。

彼らは一体どんな音楽を演奏するのでしょう。順当なところでは、ロック色はそこまで強くない、いわゆる「歌ものバンド」でしょうか。しかし、普通の歌ものバンドでは、そこまで人気は出ないでしょう。やはり鍵となるのは、ちょっと変わった楽器を持った女性メンバーの存在です。近年の日本の音楽は、Perfumeやボーカロイドのように、電子的な音楽が好まれる傾向にあります(参考『未来の考察』)。つまり、バイオリンやサックスのようなアコースティック楽器の可能性は低いでしょう。電子楽器で真っ先に思いついたのはテルミンでしたが、シーケンサーやサンプラーといったマイナーな電子楽器をゴリゴリ操るギャップに、みんなメロメロになってしまうのではないでしょうか。

音楽の系統はおおよそ予想がつきました。あとは、歌ものバンドとして成功するために必要な歌詞について考えてみましょう。バンド名が「SEKAI NO OWARI」ですので、ネガティブな印象がありますが、バンド名と歌詞の内容がリンクしないのはよくあることです。仮にリンクしていたとしても、「世界の終わりまで君といたい」みたいなポジティブに変換されるのではないでしょうか。鉄板は「男女の恋愛の歌」ですが、なにせ日本で最も人気があるのですから、単純な色恋ではないでしょう。

以上、「バンド名から音楽を予想しよう」のコーナーでした。YouTubeで調べれば解答はすぐわかりますが、日本で最も人気なのですから、調べるまでもなく耳に入ってくることでしょう。パンを焼きながら待ち焦がれている。


開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!


お問い合わせはコチラ!


無料体験レッスンのお申し込みはコチラへ!


※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA