名古屋府

Pocket

地理が苦手である。「名古屋は愛知県でしょ」と言われても、「愛知って四国じゃなかったっけ?」なんて言ったりすることがあった。今はバッチリ覚えたけれど、漢字で「えひめ」を書けと言われると、「確か女へんの漢字だったな」という、うろ覚えな情報の元、「愛姫」とか書いて誤魔化すと思う。県庁所在地に至っては完全にお手上げだ。今は大阪に住んでいるけれど、大阪の県庁所在地がどこか知らない(たぶん、梅田かなんばのどちらかだろう)。四国は鳴門、土佐、みかん、うどんとか適当に答えておく。

あと混同しやすいものと言えば、福井県と福島県、宮崎県と宮城県、島根県と鳥取県が挙げられる。福島県は原発事故で記憶に残ったけれど、福井県はどこにあるのか想像もつかない。正直、どこかの都道府県の県庁所在地が福井で、福井県なんてないのでは、とさえ思えてくる。宮崎・宮城は、どちらか1県が九州にあるのは知っている。が、もう一方がどこにあるのかわからない。某野球球団がよくキャンプに行くことも知っているが、どちらの県へ行っているのかも曖昧なので、きっと九州へ行っているんだな、と思うようにしている。島根・鳥取は、出雲と砂丘で区別がつけられる。が、地図で正確な場所を示せ、と言われると難しい。それでも中国地方の日本海側というのはわかるので、他の都道府県に比べればよく理解している方だ、と思う。

地理に弱いのは日本国内に限った話ではない。こないだブログにも書いたけれど、サグラダファミリアはドイツだと思っている(参考「ドイツ」)。イタリアへ旅行しに行ったこともあり、クラシック音楽・印象派について調べた際、フランスのことも勉強もしたはずなのに、「どっちがローマで、どっちがパリだっけ」と、両国の首都がたまに混同する。そうそう、昔は首都と県庁所在地の違いがわからなかった。そういえば、アメリカの首都ってどこなんだろう。州だったらカリフォルニアかニューヨークだと思うけれど、あれ、そもそもニューヨークって州だったっけ? 

冒頭で地理が苦手、といったけれど、そもそも地理ってどんな授業だっけ、と思ったのでウィキペディアで調べてみたら、都道府県以外にも「地形図の読図(地図記号の暗記)」「地図の見方」「地域と気候による住まい」「食糧問題や貿易問題」などがあるらしい。そんな勉強しただろうか。でも、そういえば小学校の頃、櫻井と同じファミリィ・ネームで、フィンガー5みたいなサングラスをかけた女性の先生がいて、その人が地理の担当だった気がする。「なんで同じ名字なんだよ」という理由でよく衝突していたのを覚えている(どうやっても回避不能だろう)。そういったくだらないことばかり覚えているので、肝心の学業が身に入らなかったのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA