スマートフォンの魅力

Pocket

日本に帰ってきて一番凄いな、と思ったのは、スマートフォンかもしれない。櫻井が初めて手にしたスマートフォンは、4年くらい前に買ったiPhoneの3GSで、買った当時も凄いと思ったし、そのままずっと機種変更せず、アイルランド留学の2年間も同じ機種を使い続けていた。帰国したのをきっかけに、新しいスマートフォンに買い替えたのだけれど、これがビックリするくらい便利だった。まず、インターネット回線が速い。機械のスペックが上がったのだろう、iPhone 3GSでWi-Fiしていた時の倍以上は速い。制限はあるとはいえ、出先で手軽にインターネットできるし、パソコンに接続してテザリングもできる。基本的な機能として、電話ができる、メールができる、ゲームもできるし、動画も見れる。どこへ行っても地図を見られるから迷わないし、SNSで連絡も取り合える。その上、料金は昔と大して変っていない。

こんな便利なツールが広まらないわけがない。それゆえ、色々と問題にもなっているそうだ。以前、ブログでちらっと書いた「スマホで子育て」もそのひとつだろう。周りを見ていて、「歩きスマホ」は本当に多いと思った。外では地図を見ているであろう人が歩きながらスマホを操作していたり、自転車を運転しながらスマホを操作している人もよく見かける。危険な行為だとは思うけれど、昔、本を読みながら歩いてたことがあったので、正直、気持ちはわからないわけでもない。多くの人にとって、スマホは本よりも魅力的なものだ(その本でさえ、スマホで読める)。「操作しながらでも普通に歩けるし」という人もいると思うけれど、「スマホを操作しながら歩く行為」そのものが周りの迷惑になる行為なのである。

もうひとつ、個人的に気になったというか、面白いな、と思ったのは、カップルでスマホを操作している人たちが頻繁にいる、ということ。彼氏が話しかけているのにSNSでメッセージを打つ彼女、とか、彼女が話しかけているのにゲームをしている彼氏、というのが、1日に1回は出くわす。恐らくマナー違反になる行為だろう。しかし、それだけ彼氏、彼女に魅力がない、という考え方もできる。デート中にパートナーがスマホを操作し始めたら「あ、私ってスマホより魅力ないんだ」と思って間違いない。かと言って「スマホ禁止!」なんて言ったら完全に敗北である。自分を磨きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA