スマホで子育て

Pocket

「スマホで子育てすると子どもに悪影響が出る」という投稿を目にしました。気になったので検索したところ、「ソフトバンク、スマホで子育てを支援する『子育てサポート』を開始」という記事がトップでした。スマホが変形してロボット化するのか、と思ってよく記事を読んだところ、モニターで赤ちゃんを見守ったり、異常を知らせたりするサービスだそうです。問題になっている「スマホで子育て」とは、「スマートフォンのアプリケーションなどを利用することで生じる、親子のスキンシップ不足」のことを指すようです。要約すると、「機械に頼って手を抜いていたらお子さんは非行少年(少女)になりますよ」ということらしいです。

この手の話題はいつの時代にもつきものです。たとえば、櫻井が子どものころはテレビゲームでしたし、櫻井より前の世代ではテレビそのものが悪影響とされていました。実際、スマホで悪影響とされているのも、ハード面の問題ではなく、ゲームや動画といったソフトの問題です。機械ではありませんが、ロックンロールが不良の音楽という時代もありましたた。クラシック音楽なら良いそうで、つまり、エルヴィスを聞いて育った子は不良で、シェーンベルクを聞いて育った子は優等生ということになります。ジャズの方がよっぽど悪影響ではないでしょうか。マイルスを聞いて育った子は「誰の指示も受けない。帰れ」とか言い出すかもしれません

いずれも悪いのは「親の怠慢」であるのに、「物が悪い」ということに焦点を当てているのが面白く思えます。さらに、それを禁止すれば良いと思っているようです。禁止されればされるほど、人は欲しがるものではないでしょうか(カリギュラ効果)。

では、どう子育てすれば良いのでしょうか。いくつか方法は思いつきますが、櫻井は子どもを育てた経験がなく、一概にそれが正しいとは言い切れません。ただ1つ言えるのは、「子どもにスマホは悪影響だ」と思う親は、まず自分がスマホを手放すべきではないでしょうか。子どもは親の背中を見て育つわけですから、見せる背中に責任を持つのが親の務めだと思います。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA