「Ctrl + S」の人生

Pocket

「Ctrl(コントロール・キー) + S」はウィンドウズにおける「上書き保存」のショートカット・キーです(マックの「command + S」と同じ)。櫻井は、ブログを書く時も譜面を作る時もこのショートカット・キーを多用しています。計ったことはありませんが、手が止まる度に癖のように押しているので、10秒に1回くらいの頻度で使っているような気がします。酷い時はCtrlキーを押しながらSを連打していますし、「もしデータが消えたらどうしよう」という強迫観念があるのかもしれません。保存先も本体だけでなく、外付けHDDやクラウド上にバックアップを取っています。「抜かりない」と言えば聞こえは良いのですが、防弾ガラスに囲まれた自室で籠城するゴルゴのターゲットみたいです。

仕事に関しても特に心配性で、普段レッスンで使っているスマホが何らかのトラブルによって使えなくなった時のために、予備のスマホを準備しています。音声ケーブルや充電ケーブルも2本ずつ用意していますし、パソコンは1台しかないので、壊れて使えなくなった時の対処法をいくつか考えています。それでも「2本とも駄目になったら」とか「上手く対処できなかったら」と不安は尽きません。これは、櫻井の不器用さに起因します。器用な人は不測の事態になってもその場で何とかできるのでしょうが、櫻井はそれができません。だからいつもトラブルのことを考えていますし、失敗を想定しているのです。

このような保守志向は、とにかく安定を求める傾向にあります。ルーチン・ワークが苦になりませんし、ローリスクを好みます。好意的に見れば「平和」ですが、「退屈」とも言えるでしょう。何も影響を受けませんし、影響を与えることもありません。それが悪いわけではありませんが、ミュージシャンには向いていないでしょう。もちろん、櫻井も例外ではありません。よくもこんな性格で音楽講師をやっているな、と不思議に思っています。

しかし、聖書には「あなたの道を主にゆだねよ。主が成し遂げてくださる(詩篇37:5)」と書いてあります。櫻井はギリギリまで自分の人生を手放そうとしないので、不信仰を反省しています。最後の最後で投げ出すので、神様も苦笑いしているのではないでしょうか。しかし、そんな崖っぷちのタイミングでも何とかしてくださるのだから、感謝してもしきれません。アーメン。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA