高級腕時計は必要か

Pocket

こないだ電器屋の時計コーナーへ行ったら、100万円を超える腕時計が置いてありました。ギリシャ文字みたいな名前や、ヨーグルトみたいな名前のブランドに代表される、いわゆる高級腕時計です。もっと値段が高いものもあるでしょう。腕時計は100円ショップでも売っているのに、その1万倍も高い値段をつけているのですから、それはもうとんでもない機能がついていると思いきや、何の変哲も無いただの腕時計でした。もっとこう、レーザーを射出して鉄板を焼き切るとか、麻酔針が内蔵されていておっちゃんを眠らせる、みたいな機能を期待していたのですが、ちょっと拍子抜けでした。

では、高級腕時計はなぜ高いのでしょうか。

◯材質が高価だから

ベルトに純金を用いたり、文字盤に宝石を埋め込んだりするなど、材料費がかかると商品の値段は上がります。腕時計として使う分には純金も宝石も必要ないのですが、「手首につけるアクセサリー」として機能させるために、わざわざ高価な素材を用いるようです。しかし、わざわざ腕時計にする理由はわかりません。ブレスレットじゃだめなのでしょうか。

◯職人による手作業で作られているから

いわゆる「ハンドメイド」のこと。機械で大量生産された製品に比べ、人の手で1つ1つ作られた製品は時間も人件費もかかるため、値段が上がります。精巧に作られているため壊れにくいですし、凝ったデザインをしていてアクセサリーとしても優れているものが多くあります。ただ、ハンドメイドの長所であり、欠点でもあるポイントに「同じものは手に入らない」が挙げられます。たとえば、破損してパーツを失くしてしまうと、オリジナルの通りに修復することは難しくなります。

◯人気のあるブランドだから

腕時計そのものではなく、その腕時計を作ったブランドに価値があり値段が上がる、という理屈です。「これだけ高い値段の腕時計を買えますよ」というステータスにもなるでしょう。もちろん、こういったミーハー要素を無視して、純粋にそのブランドが好きな人はいます。むしろ、そのブランドにしかない魅力があったからこそ人気が出たのです。ただ、人気が先行し、ステータスだけを追い求めているせいで、本来の価値を見失っている人が多いのも事実です。

表題の「高級腕時計は必要か」についてですが、櫻井の場合、アクセサリーにはあまり興味がありません。資産は円で持っていたいですし、持ち歩く理由がないのです。「壊れにくい」という点は魅力的ですが、万が一の時、フォローしにくいのは大きなデメリットだと感じます。人にステータスを見せつける欲求もなければ、価値を共有したいという願望もありません。よって、櫻井には高級腕時計は必要ないのです。もし櫻井に「高級腕時計をプレゼントしたい」という方がいれば、キャッシュで頂けると幸いです。

ちなみに、櫻井が高級腕時計を買わない最大の理由は「アナログ時計であること」です。時間を一瞬で秒単位まで把握するには、デジタル時計の方が向いています。なぜデジタル・タイプの高級腕時計はないのでしょうか。(参考『アナログ時計とデジタル時計』)



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA