恋するフォーチューンクッキーとは何か

Pocket

某有名アイドルの楽曲だそうです。ひとまず歌詞を見ずにこのブログを書いていますが、第一印象は「チューンクッキーって何だ」という疑問で「複数形だから『クッキーズ』なのでは」と続きます。IT関係の専門用語かと思いましたが、「フォー・チューン・クッキー (four tune cookie’s’ ) 」じゃなくて「フォーチューン・クッキー (fortune cookie) 」かもしれません。もしくは日本語とのハイブリットで「チューン・クッキーに恋する (To love for tune cookie) 」でしょうか。

たった今歌詞を見たところ、登場人物は「私」「あなた」「ベイビー」の3人でした。物語は 「私」視点で進み、「私」は「あなた」のことを好いていることがわかります。歌っているのが女性ですし、歌詞中に「男はルックスで女性を選ぶ」と嘆いた直後「こっちを見ろ」と言っていることから、「私」は女性、「あなた」は男性と見て間違いないでしょう。「私」は「あなたは私のことを好いていない」と考察しており、失恋を危惧しています。考え過ぎなきらいもありますが、「私」は自身が「ルックスにアドバンテージがなく、地味である」と自覚できるほど客観に優れていることから、あながち間違いではないのかもしれません。

重要なのは「ベイビー」の存在です。最初は「私」から「あなた」への呼びかけだと思いましたが、その後に続く言葉が「占え」なのです。そして、サビであろう部分に「将来は予想よりも普通です。ラッキー・アイテムの『笑顔』で運勢上昇」と、占いの結果らしきものが続きます。このことから「ベイビー」は占い師で、「私」が「あなた」との関係を占ってもらった、と考えるのが普通です。

問題のフォーチューンクッキーはサビ、つまり、占い結果の始めに出てきます。詳しく言及されていないので当て推量にはなりますが、「ハートの形状」をしていることから占いに使う呪具か何かと予想できます。占いで思い出しましたが、「フォーチューン」はタロットの大アルカナの1つです。占いとも深く関わってくることから、「フォーチューン・クッキー」である可能性が高くなりました。

だが、ここで1つ(本当は1つどころじゃないのだけれど)疑問が出てきます。フォーチューンクッキーが呪具だとすると「恋する」の主格は誰なのでしょう。物語中、恋愛している描写があるのは「私」だけです。しかし、「恋するフォーチューンクッキー」ではどう考えてもフォーチューンクッキーが恋をしている状態です。この矛盾を解消する理屈はたった1つしかありません。すなわち、フォーチューンクッキーは「私」だったのです。

恋い焦がれる「私」は思いを成就させるため、「ベイビー」の呪術によってその身をフォーチューンクッキーへと変貌させます。そう考えると、「涙のフォーチューンクッキー」という言葉は実に意味ありげです。そして、「ベイビー」とは一体何者なのでしょう。謎は深まるばかりです。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA