タフな道具

今やパソコンといったらアップル製品の時代です。誰も彼もがマックブックをスタバで開いてはドヤ顔しているわけですが、櫻井が使っているのはレノボ社のシンクパッドです。決してアップル製品が嫌いなわけではありません。むしろ、次買い換える時はマックブックにしたいと思っています。それにも関わらずシンクパッドを使っているのは、シンクパッドがなかなか壊れないタフな道具だからです。つまり、いつまで経っても買い換える時期が訪れないのです。今使っているのは3年前に中古で買ったもので、およそ10年前のモデルです。少し調子は悪いですが、単にメモリが不足しているだけで故障があるわけではありません。その前に使っていたIBM社のシンクパッドも中古品で、10年は使っていました。

仕事で使う道具を選ぶ際、気にかけていることは「購入した値段以上の結果を出せるかどうか」です。ひとくちに結果といっても種類は様々ですが、最も具体的で数値化しやすく、目安となる結果は金銭でしょう。たとえば、100万円の楽器を買ったなら、その楽器を使って100万円以上稼ぐ必要があります。1回のライブで平均5,000円稼げるなら、200回で100万円に達します。2日に1回以上のペースで演奏しても1年かかってしまいます。週1回ならおよそ4年、月1回なら16年以上です。買って数年で壊れるようでは、赤字になってしまいます。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。