苦手分野の中にある例外

Pocket

RPGからアクション、格闘ゲーム、音楽ゲームまで、あらゆるジャンルのゲームをやってきましたが、スポーツゲームだけはほとんどやったことがありません。友人宅で触らせてもらったことはありますが、何が面白いのかさっぱりわかりませんでした。そもそも櫻井はルールを知らないので、ルールを知っている前提で進むゲームについていけなかったのです。

テニス部だったのでテニスのルールは知っていましたが、テニスゲームでも全然勝てた試しがありません。まず球を追えませんし、追いついても明後日の方向へ打ち出してしまいます。現実世界の櫻井がそのまま反映されているため、「どうしてゲームの中でも嫌な思いせにゃならんのだ」と憤ってやめてしまいました。

唯一の例外は、ゴルフゲームです。櫻井は現実でゴルフをやったことがない(ゴルフクラブすら握ったことがない)のですが、もともと「ボールを穴に入れる」というシンプルなルールであるため、とっつきやすかったのでしょう。それに、スポーツゲームを銘打っているわりに内容はほとんど音楽ゲームと同じでした。

小中学生のころはアニメをよく見ていましたが、ロボットアニメはほとんど見たことがありません。ガンダムとかガオガイガーとか、名前くらいは知っているけれど、ストーリーは全然知りません。最近友人の勧めでエヴァンゲリオンを見たけれど、「ロボットのシーンはいらないな」が正直な感想です。

ただ、『THEビッグオー』だけは例外で、深夜アニメにも関わらず、毎週のように見ていました。調べたら1999年10月に放映されていたようなので、櫻井は小学6年生です。当時はどうしてハマっていたのかわからなかったのですが、しばらくして全話見直した時に気がつきました。BGMがジャズだったのです。

たぶん櫻井は、昔から音楽に惹かれているのです。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA