由紀さおりって「由紀」と「さおり」じゃないの?

Pocket

あるとき、「由紀さおり ソロコンサート」という広告があったので、「これじゃあどっちのソロかわからない」と言ったら、一緒にいた友人から「何を言っているんだ」と指摘されてしまった。「じゃあ一緒にシャバダバしている人は由紀でもさおりでもないの?」と訊ねると、「あれは姉の安田祥子」と教えてくれた。物知りな友人である。

由紀さおりに限らず、櫻井は芸能人にうとい(参考『芸能人が覚えられない』)。妻とクイズ番組をよく見ているのだけど、芸能問題はさっぱりわからない。抜かりなく正答する妻に「なんでわかるの?」と訊いたら「ニュースで話題になっていた」と言う。勉強熱心な妻である。

櫻井はニュースの類を見ない。「ブログのネタがあるかな」と一時期見ていたけれど、インプット(情報収集)とアウトプット(執筆)のバランスが合わなくてやめてしまった。例外はSNSの掲示板だけど、これも熱心に見ているわけではない。オリンピックの投稿が目立っていた時は「オリンピックって2020年じゃなかったっけ」と思っていた。天気予報も見ない。雨が降っても影響を受けない仕事をしているからだ。

ニュースを見なくなったことで世情に疎くなったが、時間の余裕は増えた。「話題がわからないと会話についていけない」と言う人もいるけれど、教わるとか、ネタがないことをネタにするとか、話題がわからない人なりのコミュニケーション方法はある。そもそも、会話についていく必要はないのでは? クイズに答えられないのは悔しいところだけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA