近頃の小学生はまったく

Pocket

櫻井は基本的に、古きを良しとする懐古主義である。古いものの方がシンプルでわかりやすく、受け入れやすいからだ。「新しいものの方がわかりやすい」という人は、おそらく直感で物事を考える、感覚的な人ではないか。若い人ほど、感覚的な人は多い傾向にある。つまり、櫻井の懐古主義は、紛れもなく老化である。

○「昔は良い」におおむね同意しているものの

頑固なライフスタイルは大変楽だし、生きやすいので、正直改善しなくても良いと思っていた。ところが、最近になって「新しきを良しとする、柔軟なライフスタイルを試してみようか」と思うようになってきた。気の迷いである。柔軟なライフスタイルを体験、比較することで、頑固なライフスタイルがいかに心地良いものであるかを再確認したいのかもしれない。

○小学生が聞く音楽

早速、小学生の生徒様に話を聞いてみた。手始めにどんな音楽が流行っているか訊ねたのだけれど、一番多かったのが「友達と音楽の話なんかしない」だった。そもそも流行っていないのである。レッスンでコピーしている曲の中では米津玄師が比較的人気(2019年6月現在)だけれど、いわゆる「国民的アーティスト」のような、誰もが知っていて口ずさめるような歌はない。ちなみに、一時期流行った星野源は完全に下火である。今の音楽が悪いと言うより、昔が異常だったのだろう。

○小学生の流行

では、どういったコンテンツが流行っているのか。飛び抜けて流行っているものはなかったものの、男性はゲーム、女性はアイドル、男女共に人気なのはアニメと、昔とさして変わっていない。ゲームは、低学年に人気なのがスプラトゥーン、マインクラフトで、高学年になるにつれてフォートナイトが流行っているようだ。アイドルは、定番のジャニーズに加え、韓流アイドルも人気のようだ。そうそう、AKB48や乃木坂46といった村アイドルは、男性よりも女性から支持されているようだ。もっとも、男性は恥ずかしくて口にできないだけかもしれないけれど。

櫻井家にはテレビもニンテンドースイッチもないので、手始めにフォートナイト(スマホ版)で遊んでみようか、とダウンロードしたものの、アカウントの制作でやる気が失せてしまった。これが俗に言う積みゲーというものだろうか。容量も馬鹿にならないので、結局削除してしまった。よくもまああんな複雑なゲームができるな、と感嘆している。近頃の小学生はまったく忍耐強い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA