経験者と一緒にやりたくない理由

Pocket

以前、短期でグループ・レッスンを希望していた方から「経験者とは一緒にやりたくない」という理由で申し込みをキャンセルされたことがあります。都合がつかなかっただけで、本当はマンツーマンでレッスンを受けたかったのかもしれません。どちらにせよ、櫻井という経験者と一緒にやることになるのですが、それは気にならなかったのでしょうか。

誰でも最初は初心者であり、経験者と比べられることになります。経験者と一緒にやれば未熟さが浮き彫りになり、みじめに思ったり、恥ずかしくなったりします。実力差があるのは当然だとわかっていても悔しく感じますし、未熟さを指摘してくる経験者に腹が立つ、という方もいるでしょう。他人の影響を受けることなく、自分のペースでやりたいと思うのは自然なことです。

ただ、経験者が一緒だろうとなかろうと、自分の未熟さと向き合うことは避けられません。遅かれ早かれ、嫌な思いをすることになるのです。「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉があるように、芸事も習い始めの時期に苦労した方がその後の成長に良いのです。というのも、未熟さを自覚しないまま積んだ経験は技術に昇華されず、悪癖となりやすいのです。一度こういった癖がついてしまうと、元に戻すには時間がかかります。この元に戻す時間が、周りとのレベル差をさらに広げる原因になってしまうのです。

真剣に上達したいと思っている人は、グループよりも個人レッスンを好む傾向にあります。たしかに講師と相対する時間は長いのですが、未熟さを含め、自分を知ることが成長の第一歩なのです。初心者はもちろん、ずっと独学でやってきた人も、自分を見つめ直すためにグループ・レッスンを選んでみてはいかがかでしょうか。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA