櫻井ティモの侍タイムズ(ブログ) | ティモ・ドラム・レッスン

未来のバンドの形

〇アニマルバンド 「メンバーが人間」という既成概念を打ち砕いた構成です。ここ何年もずっと「猫動画」なるものが流行っているくらいですから、バンドメンバーに動物がいてもおかしくありません。コンサートで生演奏を披露するのは絶望
Read More

人生の名曲10選

前回(『自分の音楽の好みに大きく影響した10冊の本』)、前々回(『自分の音楽の好みに大きく影響した10本のゲーム』)と続いた、「過去を振り返るシリーズ」の最終回です。とあるミュージシャンが「人生の名曲5選」と称して、自分
Read More

自分の音楽の好みに大きく影響した10冊の本

前回の『自分の音楽の好みに大きく影響した10本のゲーム』同様、「自分の音楽の好みに大きく影響した10冊の本」を連載していたことがあります。もともとは「ブックカバーチャレンジ」という投稿で、一緒に画像を添付するものでした。
Read More

自分の音楽の好みに大きく影響した10本のゲーム

今年の5月にフェイスブックで流行した「〇日間連続で自分の音楽の好みに大きく影響した〇枚のアルバムを挙げる」という投稿に便乗し、10日かけて「自分の音楽の好みに大きく影響した10本のゲーム」を連載したことがあります。当時は
Read More

大抵の場合、ドラムはどんな曲でもアレンジ次第で簡単に叩けるようになるので、初めは「よく知っている曲」や「好きな曲」を選べば良いのですが、「なるべくアレンジを加えず、可能な限り原曲通り叩きたい」という場合、「テクニック的に
Read More

ドラムってどこが難しいんですか?

某知恵袋で「ドラムってどこが難しいんですか?」という投稿があったのを見かけました。「どこが」と言うと非難の意味にもとらえられそうですが、純粋に「ドラムという楽器を演奏するにあたって、どういった困難がありますか」という疑問
Read More

吹奏楽部と軽音部の違い

どちらも音楽系の文化部で、学校内でドラムを叩ける部活動です。櫻井はどちらも所属したことがありませんが、生徒様の話を聞く限り、以下の特徴がみられます。 〇吹奏楽部 小学生から高校生まで管楽器を含む大所帯のバンド編成(ビッグ
Read More

コロナ騒動の渦中の話

この記事を書いているのは4月の中旬、日本で緊急事態宣言が出され、世の中が混沌としている真っ直中です。これがアップされる予定の6月には事態が収束していることを願って、ちょっとした笑い話を。 世界中で猛威を振るった病気ですの
Read More

屯

「駐屯地」の「とん」の一文字で「たむろ」と読みます。「屯する」という言葉があるように、人が集まって群れを成している様子を表した言葉です。冒頭の「駐屯地」は、軍や自衛隊がたむろしている場所、と言うわけです。「中高生が屯する
Read More

バスドラムに穴が開いている理由

バスドラムの正面部分(客席側)には、意図的に穴が開けられていることがあります(上図参照)。真ん中に大きく開いている場合もあれば、端に小さく開いている場合もあります。この穴は空気穴のようなもので、バスドラムの音色を変化させ
Read More

緑のユニフォームが少ない

普段からあまりスポーツを見ないせいか、チームカラーを緑にしている団体があまり思いつきません。ヴェルディ川崎か、黄緑を入れてもベルマーレ平塚くらいです。野球の球団では1チームもない気がします。世界でも、こないだ日本で行われ
Read More

ブルースのドラム

ブルースはアメリカ発祥の音楽で、ロック音楽やジャズ音楽の源流となった「ポピュラー音楽の祖」と呼べる音楽ジャンルです。ひとくちにブルースと言っても様々な種類があるのですが、一般的には以下の要素を含んでいる楽曲を指します。
Read More

『Kill the King』レインボー ツインペダルらしい、16分音符の連打が出てくる曲。出てくるのはギターソロの時だけなので左足の移動も少ないですし、比較的やさしいテンポなのでとっつきやすいかと思います。16分音符を
Read More

作曲する時に意識していること

○相手のニーズに応える 作曲する理由のほとんどは「誰かに聞かせるため」です。その対象はファンだったり、依頼主(発注先)だったり、先生だったり、あるいは、自分自身だったりするでしょう。聞かせる相手がいる以上、そこにはニーズ
Read More

レコーディングの耳

バンドでも、シンガーソングライターでも、アイドルでも、音楽を商品として売る方法は「生演奏(いわゆるライブ)」を除けば「レコーディング(録音)」しかありません。かつてはレコードやCDといった媒体に録音したものが販売されてい
Read More