ジャンプ、マガジン、サンデーの音の違い

Pocket

IMG_2639

今回取り上げるのはいずれも週刊誌で、「週刊少年ジャンプ(以下、ジャンプ)」「週刊少年マガジン(以下、マガジン)」「週刊少年サンデー(以下、サンデー)」の3誌です。発行部数も多く、日本に広く流通している漫画雑誌の3トップと言えるでしょう。それだけに読者も多く、ドラマーとて例外はありません。以前「ドラマーは雑誌をドラムに模して練習する」という風なことを書きましたが、この3誌の世話になったドラマーは数え切れないと想像できます。そこで今回は、3誌の音の違いを検証していきたい。

○ジャンプ

IMG_2635

ジャンプは、集英社より毎週月曜日に発売しています。『ワンピース』を始めとする人気作品が連載中であり、過去に『ドラゴンボール』『スラムダンク』『NARUTO』など多数のヒット作を出しています。

○マガジン

IMG_2637

マガジンは、講談社より毎週水曜日に発売しています。過去に『あしたのジョー』『巨人の星』などの名作スポーツ漫画を掲載しており、現在も『はじめの一歩』『ダイヤのA(エース)』などが連載中です。

○サンデー

IMG_2636

サンデーは、小学館より毎週水曜日に発売しています。『うる星やつら』の高橋留美子、『今日から俺は!!』の西森博之など、大物作家が集う週刊誌で、ヒット作も多数あります。

○検証

音の違いはほぼ皆無でした。本の厚さはミリ単位の違いがありましたが、音質面に変化はなく、打面の高さも違いを感じるほどではありませんでした。音質は雑誌そのものより、何の上に雑誌を置くかが左右していると言えます。強いて違いを挙げるなら、雑誌巻頭のカラー・ページ数がジャンプ8枚、マガジン5枚、サンデー6枚であり、カラー・ページが多いほどタイトに、アタックが前に出る傾向があるような気がしました。試しにブラインド・チェックしましたが、ものの見事に大外れだったので、やはり音質への影響はないに等しいでしょう。ただ、紙の質が良い分、耐久面に優れている可能性はあります。

共通して言えるのは、どの雑誌もキャラクターやグラビアの顔写真などが表紙を飾っているため、「スティックで叩く行為」が野蛮になること。表紙の漫画の作者やアイドル、また、そのファンがこれらの動画を見たらどう思うだろうか、という一抹の不安を覚えながら撮影に至りました。対策になるかどうか不明ですが、表紙をガム・テープで覆うなどの配慮はすべきでしょう。

【参考リンク】(外部リンク)
【おもしろ実験~ドラム~】どのマンガが叩いて1番イイ音がでるのか!?



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA