コブクロ

Pocket

2人組の歌手であるということ以外、何も知りません。10年ほど前にヒットしたらしく、今でも名前を目にするほど活躍しているアーティストですが、代表曲はおろか性別も不明です。もしかすると櫻井の周りにだけ人気で、一般的にはあまり知られていないのかもしれません。ただ、何とかという有名女性歌手(名前が思い出せないだけで、本当に有名な人)とデュエットしているそうなので、それなりに認知されている歌手だとは思います。

櫻井の周りでは特に女性から人気があり、女性歌手とデュエットしていることからも、恐らく男性歌手なのだろうな、と予想できます。10年も歌っているのだから歌はもちろん上手いだろうし、どちらかと言えばバンドマンより一般人(バンドマンは一般人に含まれないのか?)に人気がある印象を受けたので、アイドル的な魅力が高く、ルックスもイケているのではないでしょうか。「男性2人組の歌手」というと、「ゆず」を思い浮かべますが、コブクロ自身が作詞作曲をしているとは限りません。ひょっとしたら、某大手アイドル事務所の所属タレントかもしれません。そう考えれば、この10年アーティスト写真を見かけたことがないのにも頷けます。

ユニット名も謎です。普通に考えれば「小袋」ですが、10年も活躍している人気アーティストがそんな安直な名前をつけるとは思えません。では「コブ・クロ」でしょうか。これなら男性2人組、という点も納得がいきます。それぞれ「こぶ」と「くろ」がつく名前なのでしょう。しかし、「こぶ」がつく名前なんてあるでしょうか。「癭原」? あ、ファミリー・ネームとは限らないか……。「コブク・ロ」という可能性も否めません。「小吹さん」と「呂さん」ですね。そうか、日本人とは限りません。ゆえに日本語とも限らないわけです。「彷徨える大地に恵みの雨を」という意味をドイツ語で「kobucro」と言うのかもしれません。

念のため断わっておきますが、櫻井はコブクロにも、コブクロのファンにも恨みはありません。もしもこの記事を読んで「あたしのコブクロを汚さないで!」という風に気分を害された人がいれば、誠心誠意、真摯な気持ちで一言、謝辞の気持ちをここに表します。どんまい。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA