クリスマスの音楽

Pocket

一番ポピュラーなのは『ジングルベル』でしょうか。歌詞をよく知らなかったので調べたところ、雪原をそりで暴走する走り屋の歌のようです。「おらおら! 道を開けろ!」とクラクションよろしくベルを鳴らしているのです。

サンタが街にやってくる』も有名です。この歌、歌詞が全部「メリークリスマス」だと思っていたらちゃんとした歌詞があって、サンタの作業工程や特殊能力について書かれていました。こんなことを書かれてはサンタも仕事がやりづらいのではないでしょうか。おそらく、この歌詞を書いたのは元サンタで、サンタに反旗をひるがえした裏切り者なのでしょう。地に堕ちたサンタ、名付けて「堕サンタ」。

他にも『赤鼻のトナカイ』があります。この歌に関しては、日本語訳の歌詞をうっすら覚えています。たしか、鼻の赤いトナカイが周囲に愚弄された挙句、雇用主のサンタに言いくるめられて働くブラック企業の歌だったと思います。しかし、いくら空想上の生き物とはいえ、鼻が光るのはやりすぎでしょう。天体観測じゃあるまいし、わざわざ赤い光にしなくても良い気がします。

もう少し現代的なところだと、ワムの『ラストクリスマス』なんかが定番です。「今年でクリスマスは終わりだ! 滅べ人類!」という非リア充の歌ではなく、「昨年のクリスマス」について歌った歌です。日本だと山下達郎の『クリスマス・イブ』がこれに相当するでしょう。山下達郎のイメージを180度変えた大ヒット曲です

櫻井はクリスチャンだからか、『もろびとこぞりて』とか『あらののはてに』みたいな曲がしっくりきます。ポピュラー曲だとMEWの『She Came Home for Christmas』とか、Tom Waitsの『Christmas Card from a Hooker in Minneapolis』が印象に残っている。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA