アフィリエイトでどれくらい儲かったか

Pocket

昨年(2017年)1月にホームページをリニューアルしたのをきっかけに、アフィリエイト(広告収入)を始めている。使用しているのは以下の2つ。

○Google AdSense(以下、アドセンス)
○YouTube

アドセンスはブログ内の広告で、パソコン、スマートフォン共に掲載される。一方、YouTubeはパソコンで、再生した時のみ表示されるよう設定した。

まずアドセンスだけれど、当初は年間で3,000円くらいの収益になるのではないか、という見立てだった(参考『アフィリエイト』)嬉しいことに、この額は大幅に超えている。「4日に1回くらいの更新頻度を、ほぼ毎日更新に変えたのが原因か」とも思ったけれど、実は1日当たりの閲覧数に変化はない。櫻井の「年間30円くらいだろう」という悲観は見事に大外れだった。

YouTubeは週に1、2回更新する程度で、動画数は約580本、チャンネル登録者数は約220人となっている。櫻井がアップしているのが短い動画ばかりだからか、再生数1回あたりの収益はおよそ0.02円だった。それでも、アドセンスの半分くらいの収益を出している。

全体の収益を合わせると、ホームページの運営費+音楽ストリーミングサービスの年会費くらいになった。結構馬鹿にできない金額である。「やったぜ!」と喜んだものの、時給に換算すると20円もしない。「好きなことで生きていく」なんてキャッチフレーズがあるけれど、時給20円じゃ刑務所と変わらない。

しかし、まだ初年度である。ブログや動画の数に比例して、閲覧者や再生回数は伸びている。この計算で行くと10年後には時給200円になっているし、100年後には時給2,000円になっているだろう。それまでネタが尽きなければいいけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA