まとめ【ドラムメーカーあれこれ】

有名ドラムメーカーの特徴を僕の所感で紹介してきました。以下の8つは大手も大手、ドラマーなら知っておくべき超有名ブランドです。改めてもう一度、まとめて紹介いたします。

〇国内ブランド

YAMAHA(ヤマハ)

TAMA(タマ)

Pearl(パール)

CANOPUS(カノウプス)

〇海外ブランド

Ludwig(ラディック)

Gretsch(グレッチ)

Drum Workshop(DW)



Sonor(ソナー)

これら8つのドラムメーカーの特徴を1枚の画像に収めてみました。x軸がタイト/ファット、y軸がブライト/ダークとなっています。実際はもっと複雑な要素が絡んできますし、あくまで僕の主観に基づくものなので、あらかじめご了承願います。

ドラムメーカーはこの他にも多数あります。残念ながら実際に体感したことはないのですが、簡単な紹介文と共にいくつか挙げさせていただきます。

〇国内ブランド

Kitano Drums(キタノ)……チタニウム製のドラム・セットや各種パーツで有名。
Negi Drums(ネギ)……静岡のドラムメーカーで、オーダーメイドに対応。
SAKAE OSAKA HERITAGE(サカエ)……かつてヤマハのドラム・シェルを卸していたこともある老舗。

〇海外ブランド

Craviotto(クラヴィオット)……単板スネアドラムで知られる超高級ブランド。
Fibes Drums(ファイブス)……ファイバーグラスやアクリルなど、非木製ドラム・セットのパイオニア。
Mapex(メイペックス)……台湾のドラムメーカーで、著名なドラマーが多数使用。
NATAL(ナタール)……アンプメーカー『マーシャル』傘下の新世代ドラムメーカー。
ORANGE COUNTY(オレンジ・カウンティ)……シェルに大きな穴9を開けたドライ・サウンドが特徴。
PORK PIE(ポークパイ)……超深胴モデルなど、幅広いラインナップがありながらコストパフォーマンスにも優れたドラムメーカー。
Rogers(ロジャース)……スナッピーやストレイナーなど、細かいパーツにこだわりが見えるビンテージ・ブランド。
Slingerland(スリンガーランド)……かつて一世を風靡し、今なお人気の高いスネア『ラジオキング』で知られるドラムメーカー。

などなど。スネアだけを制作しているドラムメーカーを含めれば膨大な数となるでしょう。繰り返しになりますが、どれも僕の主観に基づいたものなので、気になったメーカーがあればぜひ、ご自身でお試しくださいませ。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。






開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!




※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。