なぜドラマーは姿勢が悪いのか

Pocket

櫻井は犬派ですが、かなりの猫背です。ドラムを演奏している時も相変わらずで、ゴローニャみたいな格好で叩いています。櫻井の他にも猫背のドラマーは多くいます。「猫背でドラム叩いて身体を痛めないのか」と思われがちですが、櫻井は背筋を伸ばすと腰や腹筋に力が入ってしまい、かえって身体を痛めやすいと思っています。背筋を伸ばして演奏していたころは腰痛に悩まされ、整体に通っていたほどでしたが、猫背で演奏するようになってからはそれもなくなりました。

ちょっと特殊な例だと「アレクサンダーテクニーク」がある。「わざとやっているだろう」と突っ込まざるを得ない、とんでもない前傾姿勢で叩く奏法なのですが、どうやらこれが「最も脱力できる姿勢」であるそうです。つまり、力を抜くと人は自然と猫背になるというわけです。

では、猫背のドラマーはすべからく脱力できているかと言えば、そうとも言えません。ドラムと関係なく、もともと猫背の人もいます。櫻井の猫背も、原因はドラムではなく昔やったゲームの影響です。なんにせよ、身体の負担にならないフォームを心がけたいものです。



「友だち追加」をタップ、またはQRコードをスキャンしていただきますと、ティモ・ドラム・レッスンの公式アカウントに繋がります。
お気軽にお問い合せくださいませ! レッスンのご予約も承ります。





開講日 月曜日~土曜日
レッスンご予約、受付中です。いつでもお気軽にご連絡ください!





※連絡は「info@sakuraitimo.com」のメールアドレスを使わせていただきます。 お手数おかけしますが、「info@sakuraitimo.com」からのメールを受信できるよう、ドメイン設定を解除していただくか、ドメイン「sakuraitimo.com」を 受信リストに加えていただきますよう、よろしくお願いします。

個人情報の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA