だんじりって何?

Pocket

櫻井が知る限り、大阪府の祭りの一種である。そのほかの情報は皆無で、どういったセレモニーであるか見当がつかない。そもそも「だんじり」というタームが何を意味しているか不明だ。居酒屋においてそうだな、という印象しか残らない。

○大阪名物?

中には「だんじりがあるのでレッスンをお休みします」という生徒様がいるので、それなりに重要で大規模であると予想できる。櫻井はこの手のイベントを避ける習性がある(参考『会、式、祭』)ため、今まで興味がなかったのだけれど、さすがにレッスンと被ってしまっては申し訳ないので、詳細を調べることにした。

○すれ違い

まず、「だんじりは何をするのか?」を訊ねたところ、「だんじりをひいて歩く」が目的であるらしい。なるほど、リオのカーニバルみたいなものか、と思って「だんじりってどんな楽器?」と訊いたら大変怪訝な顔をされ、「楽器じゃなくてダシだ」と返ってきた。あ、やっぱりぼんじりみたいなやつなのかと気付いて「どんな料理?」と訊いたら苦笑いされてしまった。一体何が悪かったというのか。

○明らかになる事実

どうやら「ダシ」は出汁ではなく、山車と呼ばれる御輿のようなもので、2階建ての一軒家くらいの高さがあるそうだ。その山車の名前が「だんじり」で、それを引いて歩くらしいが、生徒様のジェスチャーを見る限り、どこからどう見ても前方へ押す動作をしている。しかも、だんじりは地域別にあって、年に何度も行われているらしい。お互いにだんじりをぶつけ合って勝負でもしているのだろうか。

友人の話では「毎年何人も怪我人がでている」とのこと。一体何が面白いのか、甚だ疑問である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA